メニューへ移動します。
ページ本文へ

知っテミル

知的障碍者の仕事

小島靖子さん インタビュー

第一弾|第二弾(近日公開)|番外編(近日公開)|

イントロダクション

■船谷博生(以下F):
ここで、小島さんに伺いたいのは、養護学校に勤められていて、そこからこの事業に携われている経過とか想いを中心にまずお話頂いて、そこから、結局、学校ではなくて社会に出るということはどういうことで、今の環境はどういう風になっていて・・・というようなことをお話頂けたらなと思っています。

■小島靖子さん(以下K):
わかりました。なんでスワンに至ったかという・・・

■F:
そうです。それで、今までの現状と、小島さんがされてきたことと付き合わせて、今後はどのような知的障碍者の就労を作っていくべきなのか・・・ということを、小島さんのご意見を頂けたらなと思っております。

■K:
コミュニティビジネスということですね。

■F:
そうです。そういうことについてお話を頂ければと・・・。
では、まず、ここを始めるにあたってのきっかけや、小島さんの想いの部分を聞かせて頂けたらと思うのですが。