メニューへ移動します。
ページ本文へ

知っテミル

各国事例紹介

韓国 ”We can”

韓国の京畿道(けいきどう)にある社会福祉法人ウィーキャンは、社会的企業(ソーシャルファーム)の法人格も有している障碍者職業再活施設(施設長:チョ・ジンウォン修道女)です。国産の小麦を100%使用し、贈り物用としてパッケージにもこだわったおいしいクッキーは、2008年に9億5000ウォンの売り上げを達成しました。施設にはマーケティングや営業を行う専従職員がおり、消費者のニーズに応じたクッキー作りに日々励んでいます。「障碍者がつくった」ということを強みとした商品ではなく、安全で高品質な商品だからこそ、このような売り上げに結びついたのではないでしょうか。

http://wecan.or.kr/(韓国語)