メニューへ移動します。
ページ本文へ

知っテミル

知的障碍者の思い

知的障碍者は日々どんなことを感じたり、思ったりしているのでしょうか?
本人たちから直接聞いてみましょう

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【5月中旬にup】
スワンベーカリー十条店 勤務 小薗江さん、岩井さん、原田さん
スワンベーカリーで働く当事者3名に、お仕事のこと、
好きなこと、将来の夢についておうかがいしました。
三者三様の個性が・・。乞うご期待!

中尾星斗さんインタビュー 01

ペットボトルを洗う仕事は大変だった。
でもみんなと協力して働くのは楽しいし、褒められると嬉しい。
いろんな人に助けられながら、また励まし合いながらいろいろと頑張っていきたい。

【以前勤めていた仕事】

■インタビュアー 中尾文香(以下I)
前やっていた仕事についてちょっと教えてください。

■中尾星斗さん(以下N):
はい。え~、みんなが飲んだジュースとかを、こう会社に持って帰って、それを仕分けをする作業をしていました。

■I:
ペットボトルとか?

■N:
はい。

■I:
それを仕分けするというのは、どういう風にするんですか?

■N:
燃えるゴミは燃えるゴミはと、こう金属探知機に通して、アルミはアルミ、そして袋は袋、そして飲みかけのジュースは後で捨てるために箱の中に入れて。それを仕分けしていました。

■I:
なるほど。じゃあ、その仕分けの時に大変だったところってどういうところが大変だったでしたか?

■N:
やっぱり何回も止まるから、夏は急ぐのが一番・・・、臭いと、あと、熱いのが一番大変でした。

■I:
熱さとかね。その機械が止まるのはなんで止まるんですか?

■N:
やっぱり金属がある、金属のものが入っているからそれを取り除くのに・・・。

■I:
それは、金属とかが入っているというのは、例えばどういうものが入っているんですか?

■N:
煙草の吸殻とか。あと、ガムの紙の銀紙とか。あと、たまに捨てられない、なんかこう切れない包丁とか、そう言ったものも入っていました。

■I:
包丁とかも入っているんですか。

■N:
はい。

■I:
危険ですね~。
じゃぁ、怪我をしたりとかをする人も中には・・・

■N:
居ましたね。

■I:
なるほど。
職場まで行くのに朝何時に家を出ましたか?

■N:
6時半に出て、電車に乗るのが39分の電車に乗ります。

■I:
仕事は何時ぐらいから始まるんですか?

■N:
6時55分ぐらいからです。

■I:
なるほど。で、何時まで働いているんですか?N君は?

■N:
忙しくなかったときは16時20分まで。

■I:
で、忙しい時は?

■N:
え~、場合によりますけど、18時半まで。もう人が足らないから、残業が毎日でした。

■I:
なるほど。2時間ぐらい残業したりとか。
それは主に夏とかですか?

■N:
夏です。

■I:
冬はそんなに別に・・・

■N:
冬の時は、もう仕事があるか無いか。

■I:
う~ん・・・無い時もあったんですか?

■N:
無い時はもうペンキ塗りとかそっちの方に。

■I:
あ~、別のことをやっていたんですね。