メニューへ移動します。
ページ本文へ

テミルプロジェクトとは

NPO法人コミュニティワークスさん主催の「就労継続支援従事者(管理者・職員)研修事業」(平成24年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業)が終了し、そのまとめである「働きがいのある人間らしい仕事をつくる」のガイドラインが完成しました。B型事業所での就労を考えるエッセンスがつまっている冊子です。ぜひお読みください。

「働きがいのある人間らしい仕事をつくる」ガイドラインはここをクリックしてください(コミュニティワークスさんのHPより)

プロジェクトメンバー| 2013年3月29日 13:57

こんにちは。 2月、3月の催事についてお知らせいたします。

今年もいろいろな場所で、どんどん販売していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

では、早速・・・

2月4日~14日 上野松坂屋

2月29日~3月14日 日本橋三越

3月7日~14日 銀座松坂屋、心斎橋大丸

この間は、レンタインデー&ホワイトデーのパッケージをご用意しております!

続きまして・・・

3月15日~20日 梅田大丸

3月21日~27日 上野松坂屋

おかげさまで盛りだくさんの予定です。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

中尾

プロジェクトメンバー| 2012年1月28日 00:26

あけましておめでとうございます。

プロジェクト始まって2回目の新年です。 年末に参加施設も9施設となり、まもなく10施設となります。 商品の中には単体で月に100万円を超える売り上げのものも でてきました。本当に嬉しく思いますし、支えてくださっている 方々のおかげでここまでくることができました。 本当にありがとうございます。

これからの1年は2ndステージと考えています。 なかなかバタバタしていてお知らせもできていませんが、 なるべくこまめにお知らせしていきたいと思いますので よろしくお願いいたします。

また、facebookではいろいろお知らせしています。 下をフォローしていただければと思います。

http://www.facebook.com/username/#!/hiroo.funaya

なお、新年は5日から営業を開始するとともにテミマも発送を 開始いたします。

今年もよろしくお願いいたします。

株式会社テミル 代表取締役 船谷博生

プロジェクトメンバー| 2012年1月 1日 22:56

久しぶりに書きます。 ずーーーっと駆け回っていました。 ブログを更新していなかった間もプロジェクトはいろいろとありました。

施設の新規参加ももちろんですが、 グッドデサイン賞を受賞したり。 いろいろです。

これからは頑張ってこまめに書いていきます! また、サイトリニューアルを期に、参加施設のみなさんにもブログ更新を 現場情報発信としてやっていただこうと考えています。 お楽しみに!

さて、表題の催事情報です。

ここまで名古屋松坂屋、銀座松坂屋、横浜ららぽーと、浦和大丸と催事を 行い、現在も22日まで心斎橋大丸の地下1階で出店中です。 これからは、

11/26  武田薬品・湘南研究所(従業員家族向け見学会)での販売会 12/1~6 横浜ららぽーと 1/11~17 銀座松坂屋 2/29~3/14 銀座松坂屋・日本橋三越

と進んでいきます。 このほかにも日程調整中の案件がありますが、随時お知らせしていきます!

今後ともよろしくお願いいたします。

船谷

プロジェクトメンバー| 2011年11月20日 21:59


イベントのお知らせです。

8/17(水)に千葉県のマザー牧場さんにてイベントを行います!

081101.jpg

詳しくは下記URLをクリック!!
http://temil-project.jp/temifes/index.html

内容は盛りだくさん★
081102.jpg

081103.jpg

081104.jpg

081105.jpg



そして、テミルプロジェクト商品も盛りだくさん!
下記URLで紹介されている商品を販売いたします。
http://www.temima.jp/←クリックしてね!
まだネットではお目見えしていない、人気絵本作家さんたちの
可愛いパッケージで販売です★
いわむらかずお先生たしろちさと先生村上康成先生


夏真っ盛り!!
牛さんと羊さんと山の動物達、そして緑に囲まれたなかで、
アーティストや人気パティシエやお笑い芸人の方と一緒に、
楽しいひと時を一緒に過ごしませんか。
そして、美味しいお菓子でsmile・smile・smile!!

是非、お待ちしております。

プロジェクトメンバー| 2011年8月11日 19:09


いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
テミマ、お盆休暇のお知らせです。

◆テミマ(こむぎっこ)
http://www.temima-comgicco.com/
8/12(金)~8/15(月)

◆テミマ(ぷれいすBe)
http://www.temima-placebe.com/
8/13(土)~8/16(火)


上記の期間中、ネットでのご注文は可能ですが、
 ・入金確認(銀行振込の場合)
 ・配送の手配
 ・お問い合わせへのご対応
はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、上記期間中にご注文頂きました商品に関しましては、
お盆休暇後に随時対応をさせていただきます。

プロジェクトメンバー| 2011年8月 9日 19:33



東京では暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は熱い記事のお知らせです。
有名なフリーライター 今 一生さんがテミルプロジェクトの取り組みについて記事を書いてくださりました。
週刊誌「サンデー毎日 7.24日号(p31)」に掲載されております。
※2011年7月12日に発売。

110715sunday_mainichi_top.jpg

記事はこちら

110715sunday_mainichi.jpg


★画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。


そして、記事に記載されている通り、今年の夏にはマザー牧場にて、エイベックス・エンタテインメント所属のアーティストたちと一緒に、イベントとテミマ商品の販売を行います。
詳細はまた後ほど!是非、お楽しみに!



■週刊誌:
週刊誌/サンデー毎日 2011年7月24日号 第90巻第34号
発売/2011年7月12日
発行所/毎日新聞社

■現在「テミマ」にて、ハスカップを用いたお菓子(こむぎっこ)と、ガレット(ぷれいすBe)を発売中!!
テミマ
http://www.temima.jp/

プロジェクトメンバー| 2011年7月15日 14:06


スイーツやおもちゃなどを届けた数日後、友達のNさんから荷物が届いた。
地元のお菓子一緒にお礼の手紙が。その中にこんな言葉があった。

「一人一人の三月十一日十四時四十六分のエピソード、ストーリーがあるんだよね。私が聞いている話=生きている・助かった話なんだけど。」

その通り、まさに一人ひとりに、そのとき、それぞれのストーリーがある。
リアルに想像すればするほど、胸が締め付けられ言葉にできない。
私は今回の出来事に対し、何ができるのか、何度も考えた。


その答えは友達が教えてくれた。
彼女は、連絡を取る度、被害の甚大さを伝える。

「来たからには、津波のすごさを見ていってね。多くの人に知ってほしい」

改めて、「知る」ということは本当に大切なことだと思う。
知って関心をもち、もっと知ろうとする。その中で、人々は何ができるのか考え、自分ができることを始める。
そのために、まずは「知る」きっかけが必要だと思う。

今回は、ほんの1日であったけれども、私がそこで見た被災地を少しでも多くの人に伝え、知ってもらいたい。現地の人の想いや、そこで活動している様子、そして、人々が現実と思えていない状況や、それでも乗り越えたいと少しでも思うことがあったりとか。

そういった一人ひとりの持つ、人として当然の感情があるということを、
とりとめもないけれど、心から伝えたいと思った。

プロジェクトメンバー| 2011年6月 9日 18:24


先日5月7日、東京ビックサイトにて「ママフェス2011」が開催されました。
ママとキッズが一日中楽しめる、ベビーカーでの来場も大歓迎のイベントは、
・有名タレントやモデル・アーティストによるライブやトークイベント
・親子で楽しめるワークショップ
・親子に向けた展示ブース(洋服、おもちゃ、お菓子の販売・試食)
・子どもが思いっきり遊べるトランポリンやボールプール
など、盛りだくさんの内容でした。
詳しくはこちら>>http://mamafes.com/2011spring/

当日は全国から2万8千人のママとキッズが来場!
テミルプロジェクトでは、展示ブースにてプロジェクトの宣伝と、
マフィン、ガレットの試食・販売を行いました。

ガレット・マフィンを一口食べた子どもたちは、
「おいしい!ママこれ買って~」とおねだり(笑)。
そして、可愛いパッケージはママたちに大人気。
「今日のお土産に」と、箱入りの商品を買われていく方もいました。
DSC02777.JPG

また、特設ステージでは、辻口シェフアーティスト高杉さと美さんがプロジェクトの紹介をしてくださりました。
高杉さと美さんと一緒にテミルプロジェクトを応援してくれる、いちご柄のエプロンがかわいいこぐまのコディちゃん(avex様作成)も登場です。

DSC02784.JPG

反響はママやキッズだけではありません。
例えば、洋服のデザインをされている方や、お菓子関連にお勤めの方、トークイベントをご覧になった方がプロジェクト自体に興味を持ってくださり、内容を聞きに来てくださる方もいました。
いろんな意味で意義のある展示だったと思います。

そして、テミルプロジェクト紹介のパンフレットはこちら。
a4.jpg

とてもポップで可愛いパンフレットは、
デザイン会社C.Creative Incさんが制作してくださりました。
HPはこちら>>http://www.c-creative.net/

デザイン会社 C.Creativeさんは、今回のママフェスのために、短期間の中でパンフレット・ポスター(写真のブースの壁に貼ってあるポスターです)を制作してくださりました。
また、C.Creativeさんは、テミルプロジェクトにおいて欠かせない存在です。テミルプロジェクト立ち上げのときから、プロジェクトにご賛同してくださり、昨年の北海道大丸札幌店での催事、テミマ商品のパッケージやリーフレットのデザイン、などなど多方面で多大なご協力を頂いております。
厚くお礼を申し上げます。

◆テミマのHPはこちらから
現在、ハスッカップを用いたお菓子(ベーケリーショップこむぎっこ)と、ガレット(ぷれいすBe)を発売中!!
http://www.temima.jp/

プロジェクトメンバー| 2011年5月12日 10:19


【女川町立病院(避難所)】

私たちが向かった先は、まさに海沿い。
ここは女川町というところです。湾から数百メーターしか離れていない高台の病院に行きました。行く途中はまだ道路が整備されていないところもあるようで、大きく迂回をしながらやっとたどり着きました。地元の道に詳しいトラックの運転手さんの先導がなければ、もっと時間がかかったかもしれません。道中、瓦礫を片付ける工事関連、自衛隊の方をたくさん見ました。
IMG_5818.JPG
IMG_5822.JPG
IMG_5824.JPG


女川町立病院に着きました.
高台から見る街の風景は、ただただじっとそこを見つめることしかできませんでした。絶句。言葉がでません。
大きな建物がほんの少し残っているだけ。大きいビルも横に倒れて流されており、津波がとてつもない力であったことを心から思い知らされるものでした。ここに民家があったとは、全く想像もできないくらい、はかりしれない被害を受けていました。
高台から海を見つめる方が言います。
「ここは海がとても近かったのに加え、湾があったため、津波の力を強めたみたいだね」
高台は海から20メートルの高さにありますが、その高台にある病院は1階が浸水していました。どれだけ大きな津波が、どれほどのスピードで襲ってきたのか。その時の恐怖は…。考えると胸の詰まる思いがしました。

IMG_5873.JPG
IMG_5887.JPG


病院に着くとNさんの知人の方が出迎えてくださいました。
この病院はケアが必要な方の避難所になっているとのこと。
クラブハリエさんのバームクーヘンをお渡しし、あとの大量のお菓子は、女川町立第二小学校内にある女川町災害対策本部へ持っていくことになりました。
IMG_5908.JPG

プロジェクトメンバー| 2011年5月11日 18:46