スイーツの何がすばらしいって。
ことば自体の響き、口にいれたときの喜び、場がなごむ感じ。
そして何より、スイーツの前では誰もが平等なんです。
私たちテミルは、そんなスイーツ作りを通し、
障がいのある人がちゃんと仕事して、
その結果ちゃんと対価を得て、
ちゃんとした暮らしが送れるような社会を目指しています。
さらに、スイーツ作りを監修しているのは日本を代表するトップパティシェたち。
しかも、パッケージイラストは人気絵本作家の書き下ろし。
手にしてくれたみなさんの笑顔を思い浮かべながら。
スイーツを作ることが、幸せな社会を作ることと信じて。
私たちは上でもなく、下でもなく、前を向いて歩み続けます。

やってみるの、その先へ。
テミルプロジェクト

ページの先頭へ